基本的にボイスパーカッショナーは参考にしない

「ボイパを教えて下さい」と言われることがたまにあり、その中でよく「どの人のマネしてます?」とか「どの人を参考にしています?」と聞かれることがありますが答えは
「ボイパーを参考にすることはあまりなくて、かわりドラムを参考にしてます。」
それはバンドがロックをしているということはあまり関係なく、
・ ボイパよりドラムを聴く(ほうがいい)
– やっている人の絶対数からドラムのほうがいいリズム、グルーブ、フィルインを出している人が多い
– 複数の音が同時で打てる、そもそもの音色や音質のバランス感が完成されているため
– どうしてもボイパを聞くと1次元でリズムをとる癖ができる。なぜなら同時に複数の音が出せない(出しにくい)から
– ただしボイパの基礎的な出し方はボイパーを参考する必要はあり
– ヒューマンビートボクサーを目指す場合は別
・ 特に重要なことは物真似では良いリズムとグルーブは出せないということ(この内容に関しては別のセクションを設ける予定)
が理由になります。

よろしければぜひ「いいね」をしていただければ

Comments ブログ管理者が喜びますので、ぜひコメントを

ページのトップへ