ボイパ練習4 【ダブルキック(バスドラの連続)(16ビート補足)】

本日はダブルキック(バスドラの連続)の打ち方を紹介します。
前回の16ビートに補足とはいいますが、バスドラの連続は、リズムのメリハリやフィルイン(のちに紹介)のバリエーション追加などとても多様性があります。
バスドラムを何度も踏む音ですが、
● ドド (DDo) 2連続
● ドドド (DDDo) 3連続
● ブクド (BukDo) 3連続
を今回の対象とします。
ドド (DDo) 2連続
まずはサンプル


基本的にやり方はバスドラを2連続で行うだけです。
バスドラがきちんとできる人は比較的容易にできると思います。
■コツ
・ 力をぬくこと
・ 唇を一度目の「ド」の後にすぐ戻すこと
ドドド (DDDo) 3連続
まずはサンプル


基本的にやり方はバスドラを3連続で行うだけです。
■コツ
2連続と同じ
ブクド (BukDo) 3連続
まずはサンプル


やり方は2つのバスドラの間に「ク」をいれるだけです。

よろしければぜひ「いいね」をしていただければ

Comments ブログ管理者が喜びますので、ぜひコメントを

ページのトップへ