自分の音を聞いてみる(録音方法)

ただ何も考えずやっているとある程度でわからなくなってきます。
知りて一歩目
(心の恩師、A先生もこうおっしゃってます)
それを避けるため、録音して聞くことが非常に大事になってくると思います。
そのための私が家で使用しているツールを紹介したいと思います。
大きく分けると3種類になります。
【録音用マイク】
SM58 (ゴッパーと呼ばれるマイク、マイマイクは必需品です 1万前後です)

PC用マイク(手軽やし、安いからお勧め 千円程度で売ってます)


【録音用ツール】

STSREC(簡単にPCで録音できます
1. vectorからダウンロードして下さい

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se204594.html

2. ダウンロードファイルを解凍
3. なかに入ってある「STSREC.exe」をクリックするとアプリケーションが立ち上がります
4. 赤い丸をクリックすると録音されます。(ファイルはSTSREC.exeが存在するフォルダに作成されます)
※ もちろんですが、マイクが必要です。上記で紹介したPC用マイクがあればさすだけで問題ありません。
ボイパを録音すると自分がどれだけできてなかったかがわかります。(泪)
【メトロノーム】
簡易メトロノーム (単純なメトロノームです vectorからダウンロードして下さい)

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se209266.html

メトロノームを聞きながらボイパすると自分がどれだけあってなかったかが
わかります。(泪)
どんどん録音して、メトロノームで調整して下さい。
一段階ボイパがうまくなるはずです。

よろしければぜひ「いいね」をしていただければ

Comments ブログ管理者が喜びますので、ぜひコメントを

ページのトップへ