ボイパのハイハットのコツ

ハイハットはシンバルとシンバルが重なっている楽器です。
images_20090822085740.jpg
簡単なようで案外難しいのがハイハットです。
下記の3つの方法いずれかでできるかもです。。。
■ 舌打ちをする。
「チッ」とか「ツッ」とかです。
■ 舌を歯につけてはじく
1. 口を「イ」の形にします。(歯を閉じます、少し口は開いてます)
2. 舌を上の歯に添えます。
3. 歯をはじきます (息を抜き、少し前に出すイメージ)
はじめは舌や顎に力がかかるかもしれませんが、力を抜いてできるはずですので
リラックスしてやってみたほうがよいと思います。
■ 「チッ」とか「ツッ」の声を抜く
普通に「チッ」とか「ツッ」と言ってみます。(ちょっと欧米の方風にいうといいです)
これだけでそれっぽく聞こえるはずと思います。
そのあと、声を抜きます。
ただこれだけだとハイハットはしっかり聞こえませんので少し息の量を増やします。
【そのほかの記事、初級編 (まずは音を出す)】
2. 息の吸い方
3. 16ビート
5. フィルイン
7. リズムパターン 1

よろしければぜひ「いいね」をしていただければ

Comments ブログ管理者が喜びますので、ぜひコメントを

ページのトップへ